ジャポニスム2018|Japonismes 2018


(左・右)©Naoko Takeuchi

  • 舞台公演
  • 調整中

【2.5次元ミュージカル】”Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live

日本の漫画、アニメ、ゲームが原作の2.5次元ミュージカル、いよいよヨーロッパへ!世界中で人気が高い「美少女戦士セーラームーン」を上演。

漫画「美少女戦士セーラームーン」は1991年に講談社の少女漫画雑誌「なかよし」で連載が開始され、その人気は少女を中心に大人の女性、男性の間まで広がり、従来の枠を超えたブーム、社会現象となりました。
そして1993年、初めてミュージカル化され、2013年、「美少女戦士セーラームーン20周年プロジェクト」の一環として8年ぶりに、出演者が全て女性という新しい試みのもとに新作を上演。2014年夏の公演に続き、2015年1月にはミュージカル「美少女戦士セーラームーン」史上初の中国・上海公演を開催し、現地でも大好評を博しました。
今ではミュージカルを観るために多くの外国人も日本に訪れるほど、2.5次元ミュージカルを代表するビックタイトルとなっています。また、2017年にはアメリカヒューストンでの「Anime Matsuri 2017」にてショーを行い、1万人を動員。
現在「美少女戦士セーラームーン25周年プロジェクト」として様々なプロジェクトが進行しており、2018年パリでの公演は、世界中で愛される原作の魅力を活かした新たなパフォーマンスショーとして上演を予定しています。

・期間:
 調整中
・会場:
 調整中
・原作:
 「美少女戦士セーラームーン」武内直子(講談社刊)
・構成・演出・振付:
 TAKAHIRO(上野隆博)

(Update: 2018.4.10)