ジャポニスム2018|Japonismes 2018

Gagaku 1. Gagaku_Ryouou
宮内庁式部職楽部提供

  • 舞台公演
  • 2018年9月3日(月)

雅楽 宮内庁式部職楽部

宮内庁式部職楽部による雅楽の公演。
平安時代に端を発し、宮廷、貴族社会、有力社寺で演奏されてきた雅楽が、平成のパリで蘇ります。

実に千数百年の歴史にも及ぶ伝承を守る宮内庁式部職楽部が、器楽を演奏する「管絃」、舞を主とする「舞楽」、声楽を主とする「歌謡」を披露します。雅楽は歴史的、芸術的に世界的価値を有する伝統芸能として、2009年にはユネスコ無形文化遺産にも指定されました。古代アジア各地の歴史が色濃く反映された「現代の古典音楽」は、音楽関係者を中心に海外でも注目を集めています。雅な歌と舞、豪華絢爛な装束による「世界最古のオーケストラ」とも呼ばれる宮廷音楽を、平成のパリに再現します。

・期間:
 2018年9月3日(月)
・会場:
 フィルハーモニー・ド・パリ
・主催:
 国際交流基金、宮内庁、フィルハーモニー・ド・パリ
・協力:
 KAJIMOTO、有限会社伊藤事務所
・出演:
 宮内庁式部職楽部

(Update: 2018.4.10)