ジャポニスム2018|Japonismes 2018

野田メイン画像

  • 舞台公演
  • 2018年9月28日(金)~ 10月3日(水)(10月1日休演)

野田秀樹演出 『贋作 桜の森の満開の下』

「日本の素晴らしい作品が集結する『ジャポニスム2018』の公演ならば、ぜひ、野田秀樹作品を!」と、国立シャイヨー劇場直々のラブコールを受けて、野田秀樹、3度目となるパリ公演が実現!

野田秀樹が敬愛する作家・坂口安吾の『桜の森の満開の下』と『夜長姫と耳男』を主な下敷きとして、そこに幾つもの安吾作品のエッセンスを散りばめるという大胆な剽窃(=remix)によって、野田にしか描くことのできない壮大な戯曲を書き下ろした作品、『贋作 桜の森の満開の下』。1989年の初演以来、野田作品の中でも伝説となった舞台がパリで花開く。
珠玉の名作を引っ提げ、野田秀樹と演劇界最強の日本代表メンバーがパリを席巻する!!

・期間:
 2018年9月28日(金)~ 10月3日(水)(10月1日休演)
・会場:
 国立シャイヨー劇場
・主催:
 国際交流基金、国立シャイヨー劇場、東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)、NODA・MAP
・作・演出:
 野田秀樹
・出演:
 妻夫木聡、深津絵里、天海祐希、古田新太
 秋山菜津子、大倉孝二、藤井隆、村岡希美
 門脇麦、池田成志、銀粉蝶、野田秀樹 他アンサンブルキャスト
・スタッフ:
 美術/堀尾幸男、照明/服部基、衣裳/ひびのこづえ、音楽・効果/原摩利彦
 音響/zAk、振付/井手茂太、美粧/柘植伊佐夫、舞台監督/瀬﨑将孝、松浦孝行
 
 
(Update: 2018.6.15)

  • 協力

    • ana のロゴ