ジャポニスム2018|Japonismes 2018


(左) 『ダークマスター』 ©Takashi Horikawa (右) 『地獄谷温泉 無明ノ宿』 ©Shinsuke Sugino

  • 舞台公演
  • 『ダークマスター』 2018年9月20日(木)~ 24日(月) 『地獄谷温泉 無明ノ宿』 2018年9月25日(火)~ 29日(土)

現代演劇シリーズ―タニノクロウ演出 『ダークマスター』『地獄谷温泉 無明ノ宿』

ここは日常か、非日常か―。倒錯した世界で生きる人間を緻密に描くタニノクロウ、2作品同時上演!

2016年にパリで初演を迎えたタニノクロウ率いる庭劇団ペニノ、観客の熱い期待に応え、早くも2作品をフェスティバル・ドートンヌ・パリで上演します!
『ダークマスター』
大阪にある洋食屋「キッチン長嶋」。超一流の腕を持つマスターが一人でやっている小さな洋食屋にある日、一人の若者が客として訪れる。マスターは自分の代わりにここのシェフになれと提案するが、若者に料理人の経験はなく、マスターは若者に無線を使って料理の手順を伝えるという。行く当てもない若者はそれを引き受けるが…。
『地獄谷温泉 無明ノ宿』
舞台は山奥にある古い湯治宿。秋が冬支度をし始めたある日、東京から風変わりな二人の親子がやってきたことから物語は始まる。この宿の主人に頼まれて人形劇を見せに来た人形遣いの親子。村人たちはこの風変わりな親子の突然の訪問に、困惑する一方、強く興味を惹かれていく。村人たちが心の深淵を揺さぶられ、暗部を露わにしていく様を描いた2016年岸田國士戯曲賞受賞作品。

・期間:
『ダークマスター』 2018年9月20日(木)~ 24日(月)
『地獄谷温泉 無明ノ宿』 2018年9月25日(火)~ 29日(土)
・会場:
 国立演劇センター ジュヌビリエ劇場
・主催:
 国際交流基金、国立演劇センター ジュヌビリエ劇場
・共催:
 東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)、フェスティバル・ドートンヌ・パリ
・製作:
 庭劇団ペニノ
・出演
『ダークマスター』 緒方晋、井上和也、FOペレイラ宏一朗、坂井初音、野村眞人、杉田一起 他
『地獄谷温泉 無明ノ宿』 マメ山田、村上聡一(中野成樹+フランケンズ)、飯田一期、日高ボブ美(ロ字ック)、久保亜津子、
 森準人、石川佳代

(Update: 2018.4.10)