ジャポニスム2018|Japonismes 2018

  • 生活文化他
  • 2018年12月7日(金)〜 8日(土)

日仏ダイアローグ④ シンポジウム「グローバル・プレイヤーとしての日仏協力:日仏協力の現実と未来」

外交関係樹立160年を迎えた日仏は今、テロや安全保障、移民・難民等のグローバルイシューにどう向き合うのか。その中で広報文化外交の持つ力とは。国際舞台における日仏協力の可能性を考えます。

・時期:
 2018年12月7日(金)〜 8日(土)
・場所:
 パリ日本文化会館
・テーマ:
 「日仏関係160年—日仏協力の現実と未来」(プログラム詳細
・登壇者:
 伊豆見 元(東京国際大学教授)
 片岡 貞治(早稲田大学教授)
 國分 良成(防衛大学校学校長)
 坂井 一成(神戸大学教授)
 田中 明彦(政策研究大学院大学学長)
 野中 尚人(学習院大学教授)
 渡邉 啓貴(東京外国語大学教授)
 Laurence Badel (パリ第1大学教授)
 Guibourg Delamotte (INALCO教授)
 Pascal Perrineau (パリ政治学院教授)
 Dominique Reynié (政策イノヴェーション基金事務局長)
・主催:
 国際交流基金、日仏会議実行委員会
・助成:
 笹川日仏財団
 
 
(Update: 2018.11.28)