ジャポニスム2018|Japonismes 2018

  • 生活文化他
  • 2019年2月5日(火)

日仏ダイアローグ⑥ 俳句討論会「クローデルの日本―『百扇帖』をめぐって」

<日仏ダイアローグとは>
様々な催しがパリ中、フランス中で開催される「ジャポニスム2018」の会期を通じ、日本とフランスの接触と交流の歩みや 両国共通の課題への取り組みをテーマに、シンポジウムや講演、セミナーを実施します。回ごとに文学、俳句、歴史、芸術、社会科学等の切り口を設定し、「ジャポニスム2018」に至る経緯と意義について日仏の専門家が共に考察し、語り合います。

<俳句討論会「クローデルの日本―『百扇帖』をめぐって」>
・時期:
 2019年2月5日(火)
・場所:
 パリ日本文化会館
・登壇者:
 芳賀徹(国際日本文化研究センター名誉教授、東京大学名誉教授)、他
・主催:
 国際交流基金
 
 
(Update: 2019.01.29)