ジャポニスム2018|Japonismes 2018

DRUM TAO DRUM+TAOの画像
©DRUM TAO

  • 舞台公演
  • 2018年7月13日(金)、15日(日)

和太鼓 DRUM TAO 『DRUM HEART』

世界23カ国・500都市・観客動員数700万人―世界を魅了する和太鼓集団がフランス初公演。

表現力豊かな和太鼓演奏と圧倒的なヴィジュアルにより世界を魅了してきたDRUM TAO。
近年ではコシノジュンコが衣裳デザインに加わり、和を基調とした衣裳がDRUM TAOの独自の世界観に華を添えています。「最新の日本エンターテイメント」と評された2016年のニューヨーク・オフ・ブロードウェイ公演では全6公演が完売し、ニューズウィーク誌が「TAOは日本を世界へ売り込む『顔』になる!」と絶賛しました。
年間400回を越える公演によって和太鼓を主とする和楽器の魅力を世界に広めた功績が称えられ、「大分県文化功労者 学術・文化振興賞」、「竹田市文化創造賞」、「第6回観光庁長官表彰」を受賞。今回、フランスでは初の公演となります。

・期間:
 2018年7月13日(金)、15日(日)
・会場:
 ラ・セーヌ・ミュージカル
・主催:
 国際交流基金
・協賛:
 Renault-Nissan-Mitsubishi

(Update: 2018.5.31)