ジャポニスム2018|Japonismes 2018

『歌舞伎役者 片岡仁左衛門』特別上映会のメイン画像
©彼方舎

  • 映像
  • 2018年11月9日(金)~ 10日(土)

『歌舞伎役者 片岡仁左衛門』特別上映会

日本を代表する記録映画作家、羽田澄子監督による日本映画史上空前のドキュメンタリー映画『歌舞伎役者 片岡仁左衛門』全6部、計10時間46分を、パリ日本文化会館にて一挙上映します。

2歳で初舞台を踏み、視力を失った晩年まで現役であり続けた名優、十三代目片岡仁左衛門(1903年-1994年)と、名門プロダクション岩波映画製作所でキャリアを重ねた後、夫工藤充プロデューサーとのコンビで傑出した記録映画を生み出してきた羽田監督との出会い。数々の名舞台はもちろん、楽屋から稽古場、片岡家の日常まで、カメラが黒衣のごとく寄り添い、その芸の深さと人間としての魅力をあますところなくとらえた傑作です。
全編一挙上映の機会は日本でも滅多になく、海外では今回のジャポニスム2018が初めてとなります。めくるめく歌舞伎の世界、日本の古典芸能の世界、そして真実と向き合うドキュメンタリー映画の世界を愛する方々には、逃しがたい貴重な機会となるでしょう。

・期間:
 2018年11月9日(金)~ 10日(土)
・会場:
 パリ日本文化会館
・主催:
 国際交流基金
 
 
(Update: 2018.7.31)