ジャポニスム2018|Japonismes 2018

teamLabのメイン画像
teamLab : Au-delà des limites

  • 展覧会
  • 2018年5月15日(火)~ 9月9日(日)

「teamLab: Au delà des limites(境界のない世界)」展

世界中で話題の展覧会を創り出し、国内外で大きな注目を集めているウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」が手掛ける大規模な展覧会。

アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動し、米メディアCNNの「最も感動した視覚的瞬間」にも選ばれるなど、世界的に高い評価を得ているウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」による大規模な展覧会です。
デジタルで描かれた滝が高さ11メートルの壁から床へと流れ、来場者の足元で割れながら空間に広がっていく作品から、自分で描いた動物が世界を創っていく教育的な作品まで、大空間を生かしたさまざまな作品が展開されます。
デジタルアートによって個々の作品を独立させたまま融合し、境界のない体験と世界を実現することを試みる本展では、インタラクティブな要素によって、作品と鑑賞者の境界や、鑑賞者同士の境界も曖昧にしていきます。
「ジャポニスム 2018」全体に先駆けてスタートする展覧会です。

・期間:
2018年5月15日(火)~ 9月9日(日)
・会場:
ラ・ヴィレット
・主催:
国際交流基金、ラ・ヴィレット
・特別協力:
イル・ド・フランス州

展覧会コンセプト:
人は自らの身体で自由に動き、他者との関係性を持ち、身体で世界を認識しています。そして身体は時間を持ち、脳内で考えては、同じ脳内の他の考えと境界が曖昧なまま影響を受け合い、時には混ざり合っています。アートも定位置に留まらず自ら動き出し、人々と関係性を持ち、身体と同じ時間の流れを持とう。そして、作品は独立し続けたまま、他の作品と境界は曖昧で影響を受け合い、時には混ざり合う。そのような作品群による、境界のない1つの世界。
人々は、その世界に迷い込んでいきます。そして、その境界のない作品群は、人々の存在によって変化していきます。その1つの世界に他者と共に身体ごと投入し、溶け込んでいくことで、自分と他者との曖昧な境界、そして私たち世界との境界のない新しい関係を模索していくのです。
展覧会詳細:https://www.teamlab.art/jp/e/lavillette
(Update: 2018.5.31)

  • 特別協力