ジャポニスム2018|Japonismes 2018

明治展のメイン画像
Boîte à décor de glycines Commande de la Maison impériale Andô Jûbei (1876-1953) Émaux cloisonnés et peints, argent, or Nagoya, Japon, vers 1905 14,2 x 26,1 x 27,7 cm Londres, collection Khalili © The Khalili Collections of Japanese Art

  • 展覧会
  • 2018年10月17日(水)~ 2019年1月14日(月)

「明治」展

激動の時代「明治」にスポットを当て、洋画、日本画などの近代絵画から、工芸、テキスタイルまで、多岐にわたる作品群により、明治という時代の美術的側面を紹介。

明治150年、および本展会場となるギメ東洋美術館の創設者であるエミール・ギメの没後100周年を記念して、明治時代をテーマとする美術展を開催します。
日本の歴史の中でも、あらゆる分野、特に文化において、もっとも重要な変革の時代であった明治時代。本展は、日本にとって激動の時代であった明治時代に、美術的な側面から焦点を当てます。
フランスのコレクションに含まれる日本の知られざる作品の再発見と、その価値へのフォーカスをテーマに、浮世絵、日本画、油彩画から、陶器、漆器、金工品、テキスタイルなどの作品を展示します。また欧州のコレクションからも重要な作品を加えて明治の芸術を紹介します。

・期間:
 2018年10月17日(水)~ 2019年1月14日(月)
・会場:
 ギメ東洋美術館
・主催:
 ギメ東洋美術館
・特別協力:
 国際交流基金
 
 
(Update: 2018.10.1)