ジャポニスム2018|Japonismes 2018

ニュース

2018/07/17

NEWS

河野外務大臣によるジャポニスム2018公式企画の視察

2018/07/17

フランス・パリを訪問中の河野太郎外務大臣は、ジャポニスム2018開会式への出席に引き続き、ジャポニスム2018公式企画の会場を訪問されました。

1階ロビーがジャポニスム2018の情報センターとしてリニューアルオープンしたパリ日本文化会館では、大臣自らジャポニスム2018の法被を羽織り、事業の実施や広報に携わる職員を激励するとともに、同会館で開催される「井上有一1916-1985-書の解放-」展を視察しました。

ロスチャイルド館では、「深みへ-日本の美意識を求めて-」展開会式に出席し、展覧会のテープカットを行いました。
その後、キュレーターの長谷川祐子東京都現代美術館参事の案内で、縄文火焔型土器や同土器の造形から想を得た若手デザイナーによる彫刻ドレスなど、日本の美意識を表現する展示作品を視察されました。

以下、外務省HPより:
パリ日本文化会館訪問及び「井上有一1916-1985-書の解放-」展視察の様子
「深みへ-日本の美意識を求めて-」展開会式への出席
河野外務大臣臨時会見記録(平成30年7月14日(土曜日)13時16分 於:フランス・パリ)