ジャポニスム2018|Japonismes 2018

ニュース

2017/11/28

NEWS

パリで「ジャポニスム2018」記者発表会を実施

2017/11/28

「ジャポニスム2018:響きあう魂」の記者発表会を2017年11月28日(火)にフランスのパリ日本文化会館にて実施いたしました。

杉浦パリ日本文化会館長による歓迎の辞に続き、木寺駐フランス大使による開会の言葉、及びグルドー=モンターニュ仏外務次官による挨拶が述べられ、安藤国際交流基金理事長からは「ジャポニスム2018」の概要が説明されました。また、「ジャポニスム2018」公式企画について、展覧会、舞台公演、映像、生活文化のカテゴリー別に各関係機関の館長等が解説を交えながら紹介しました。

・日時:
 2017年11月28日(火)10:30~

・会場:
 パリ日本文化会館(101 bis, quai Branly 75740 cedex 15, France 1階小ホール)

・登壇者(敬称略):
 司会 ローラン・グマール(ジャーナリスト、ラジオ・プロデューサー)

    木寺昌人(駐フランス大使)

    安藤裕康(国際交流基金理事長)

    杉浦勉(パリ日本文化会館館長)

    モーリス・グルドー=モンターニュ欧州・外務次官

    クリストフ・ルリボー(パリ市立プティ・パレ美術館館長)

    ディディエ・フュジリエ(ラ・ヴィレット館長)

    ディディエ・デシャン(シャイヨー劇場館長)

    ローラン・ベイル(フィルハーモニー・ド・パリ館長)

    ジャン=フランソワ・ロジェ(シネマテーク・フランセーズ企画部長)

    ベルトラン・ジュレス(フェット・エ・フ代表)

    パトリック・ジョリー(ル・グラン・フ・サン=クルー プロデューサー)