ジャポニスム2018|Japonismes 2018

参加企画

「ジャポニスム2018」の趣旨にご賛同くださる方々がフランスで企画・実施される日本関連の催しについて、主催者からの申請をもとに「ジャポニスム2018参加企画」に認定しています。参加企画事業は、以下のとおりです。

参加企画の認定申請について

会期 事業名 主催者 事業タイプ 開催都市 会場 事業内容
2018.07.01 - 07.14 禅のこころ・魂 熊野晴子 レクデモ, 展示 パリ ギャラリー プラネット・ルージュ (Galerie Planète Rouge) 書道家熊野晴子と國藤ニコラ智也の二人展。禅の言葉、心をテーマにし、作品に日本製手すき和紙を使用した書道展覧会。会場では書道のほかにも華道、茶道体験、能笛演奏、手すき和紙の製作工程を説明するビデオを上映。
2018.07.16 第10回夏のシャンパーニュ祭り 山本一人 その他 ランス トー宮殿(Palais du Tau a Reims) シャンパーニュの生産地ランスにおいて、日本から訪仏するシャンパーニュ愛好家
達が集う。参加者は日本の文化である浴衣(夏着物)を着用して、現地の生産者や
フランス人と交流を深め、フランスを代表する文化であるシャンパーニュを通した
日本とフランスの文化交流を図る。
2018.07.16 - 07.22 日仏友好160周年記念 鼓童 x 太陽劇団交流企画 太鼓芸能集団鼓童 フランス公演 公益財団法人 鼓童文化財団 コンサート, 公演 パリ 太陽劇団野外公演会場(Théâtre du Soleil) 太鼓芸能集団鼓童とフランスの太陽劇団(Le Théâtre du Soleil)が日仏友好160 周年を契機に交流プロジェクトを開始する。欧州のプロデューサーや専門家も多く 集まる「パリ夏フェスティバル」の一環として、太陽劇団の拠点にある会場で鼓童 の若手メンバーによる公演を実施し、舞台芸術を通じた交流を行うと同時にフラン スにおける日本文化に対する理解を促進する。
1) 2018.08.18 - 08.29 2 ) 2018.09.17 - 09.22 KOKORO JAPON展 一般社団法人 アートシップインターナショナル 展示 1) ブラッシュ(Bracieux), 2) パリ 1) Vieille Halle de Bracieux, 2) マドレーヌ教会 (Salle Royale de MADELENE) 洋画、版画、書道、デザインなどさまざまな分野の現代アート作品を展示。 各出品者の思いや主義主張を作品に込めて日本の新しい形を発表する。 毎年、展覧会を日本・フランスなどで実施しており、2018年はその一環としてパ リとブラッシュで展覧会を開催する。
2018.09.03 - 09.06 Les Trois Samouraïs (d’après les 3 mousquetaires d’Alexandre Dumas) Compagnie Le Mystère Bouffe コンサート, 公演 パリ モンマルトル円形劇場 (Arènes de Montmartre) 毎年夏にモンマルトルにて行われているノマードフェスティバルにおいて、三銃士を日本風にアレンジした演劇作品の野外上演。
2018.09.16 日仏アートハーモニーHIBIKI展 M.Y.Y.コミュニケーションズ株式会社 展示 パリ パヴィヨン・ド・ベルシー 毎年「ヨーロッパ文化遺産の日」(9月第3週の週末)にパヴィヨン・ド・ベルシーで 開催されるイベントに参加し、フランス産ワインボトルに日本人が制作したアート ラベルを貼付した作品を展示する。日本人アーティストによるアートパフォーマン スや懇談会を併催し、会場に訪れた人々との交流を図る。
2018.09.21 「Beyond KIMONO -はごろも-」パリ・ロンドン公演 特定非営利活動法人 美・JAPON その他 パリ パリユネスコ本部ルーム1 フランスとイギリスにおいて、日本が世界に誇る衣装文化である着物と伝統芸能を 融合させたショー「Beyond KIMONO -hagoromo-」で日本の伝統と創造の世界を 表現する。
舞台において、日本文化のすばらしさと奥深さを発信するとともに、福島県が世界 に誇る川俣シルクとコラボレーションすることにより、東日本大震災の復興と支援 への感謝を伝える。
2018.09.29 - 11.11 Jardin éphémère Japonica ナンシー市 その他 ナンシー スタニスラス広場 (Place Stanislas, site UNESCO) ユネスコの世界遺産スタニスラス広場にてナンシー市が毎年テーマに沿って植物を 装飾模様にして行っている庭園祭を、2018年度は姉妹都市提携45周年を記念し て、同市と姉妹都市である金沢市と共同で、日本庭園をテーマとして実施する。
2018.10.05 - 10.11 高橋幸子作品展(日本の風景美を描く) 高橋幸子 展示 パリ GALERIE METNOIA ポンピドゥーセンター近くのギャラリー・メタノイアにて、洋画家高橋幸子による風景画を展示する。京都・奈良などの優美で繊細な風景を描いた作品に合わせ、会場に琴などの伝統音楽を流す。日本独自の美しい景色や、自然を敬い大切にする日本人の精神性を来場者に感じてもらうことを期待する。
2018.10.19 - 10.23 DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in Paris DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 実行委員会 展示 パリ Galerie JOSEPH Saint Martin 現代日本アーティスト約100名による日本画・洋画・彫塑・陶工芸・写真・書道な どの美術展開催。出展アーティストによる作品制作に対するメッセージも展覧。 フランスの評論家による作品論評とパリ市民(来場者)への来場者アンケートを実 施。人気投票を行うほか、作品へのメッセージを集め出展作家に還元する。
2018.11.01 - 12.05 ―OASIS特別展― 日本美術-和魂洋才 オアシス実行委員会 展示 パリ リンダ・ファレル・ギャラリー (Linda Farrell Galerie d'art) 優れた日本の美術作品を展示する事により、フランスの人々の感性を共鳴させ、 両国の更なる芸術・文化的交流を推進する美術展覧会。
多種多様なジャンルの日本美術作品約140点を展示予定。
2018.11.02 - 11.04 SAMURAI JAPON 2018 ~第13回日本の心・日本の文化フェスティバル~ 非営利活動法人 SAMURAI JAPON コンサート, セミナー, ビデオ上映会, レクデモ, ワークショップ, 公演, 展示, 映画, 講演会 パリ, ルマン パレデコングレ文化会館・見本市会場(ルマン), パビヨン・ド・ベルシー(パリ) 音楽、文化、伝統芸能、食文化などを通じて日本の心や美を伝える「日本の心・日本の文化フェスティバル」を実施。
3会場に分かれて、能・狂言などの公演や、書道、華道、伝統工芸、観光などの展示、歌舞伎、日本舞踊、日本食の試食や日本のお祭りの紹介を予定する。
2018.12.03 - 12.16 「プラネタムールの調和~その抱擁の海と永遠の空」展 アール・プラネタムール 展示 パリ ギャラリー・ド・ラングル 日仏両国で活動する芸術家、トモコ・カー・オベールと千葉節子によるユニット" アール・プラネタムール"の展示、トークショー、パフォーマンス。 生命の豊かさと美しさを象徴する「海」と「空」をモチーフにした作品を通して、 国や人種、性別などを超えて人々に内在する「惑星の愛」と「調和の美」を伝える コラボレーション展。